ブログ
Oct 29, 2015

なぜ、ネックラックを開発したのか

私自身、頚椎症があり長旅に不安を抱えていました。10年以上も前からのことです。

首の痛み、肩こり、背中が張り、時には腕が重くなり、手がしびれることもあります。

何種類もの首クッション(空気で膨らますもの・ウレタン系)を試したのですが、どれも納得できず、最終的には接骨院でコルセットを借りたこともあります。

ある日、1泊2日の旅行から帰った翌朝のことですが、目が覚めた時に、ネックラックの原型がイメージできたのです。(降りて来た感じ)凄く嬉しかったのを覚えています。             

先ずは私自身が欲しいもの、楽が出来るものを作りたかった。それが本音です。 

Posted in ブログ

 

Jul 14, 2015

不安な時間を快適な時間に

人が移動するということは、何かしらの目的があります。仕事であれば、目的地で商談があったり、旅行であれば、移動そのものが目的のひとつです。どのような目的であっても、その移動時間を「快適に過ごせる」ということは、だれもが願うところでしょう。

首に悩みのある人にとって、乗りものでの移動は不安要素です。その不安を少しでも和らげ、ネックラックを通じて、不安な時間を、快適な時間にできればと考えています。

Posted in ブログ

 

1 4 5 6 7 8